分譲と賃貸はどっちが良いか!マンションの比較

分譲マンションの良いところ

分譲マンションというのは、マンションの一部についての所有権を有するということですが、いちばんのメリットとしては、賃貸とは違って家賃がかからないというところではないでしょうか。もちろん、分譲マンションにはローンというものが発生します。しかしローンというのはいつか支払い終わるものですよね。支払い終わってしまえば、賃貸よりもかなり金銭的には楽になるものです。ただし、管理費や修繕積立費は払っていかなければなりませんが。

賃貸マンションの良いところ

賃貸マンションの場合、持ち家ではありませんので、気に入らなければいつでも引越しができると言うところにメリットがあります。分譲マンションだとこうはいかず、一度購入してしまえば、なかなか住み替えるということはできないものですよね。賃貸マンションの場合は、一か所に定住するというよりも、いろいろなところに住みたいという人に合っていると言えるでしょう。家賃の支払いもありますが、購入するよりも金額が安いというところも良いですね。

資産を持てるかどうか

分譲と賃貸の決定的な違いとしては、それが資産であるかどうかということです。賃貸であると、部屋を借りているだけですから当然資産ではありませんが、分譲の場合、資産としてのちのち運用することも可能です。売りに出すこともできますし、分譲賃貸マンションとして貸し出すこともできます。したがって、購入してから何か気に入らない点があったとしても、賃貸に出したり売りに出したりすることで、住み替えをすることだってできるのですね。

函館のマンション物件を見てみるべきです。その理由は、北海道新幹線の函館開業間近の時こそ、マンション物件を購入する良い機会だからです。